ED改善のため戦う男性

EDは程度によっては、そこまで支障がない場合もありますが、深刻な問題となり心身ともに疲弊してしまうこともあります。改善したいという気持ちをお持ちなら、早急な対応をして損はありません!

ED治療薬のタダリスSXと緑内障の問題

男性器が勃起しなくなった、勃起してもすぐに萎えてしまうといった症状には、ED治療薬が有効とされ、比較的安価で購入できるタダリスSXが密かに人気があります。タダリスSXはインド製のバイアグラと呼ばれ、同じ成分であるタダラフィルを使用していますが、効果はほぼ同じで製造工程だけが異なり、安く購入できることから多くのED患者が好んで使用しています。タダリスSXに限らず、多くのED治療薬は血管を拡張する作用があるため、高血圧や動脈硬化による心疾患などの治療を受けている人は使用に注意が必要となっています。血圧のコントロールが難しくなるため、併用禁忌薬も存在し、医師の指導に従って使用しなければ命の危険もあるとされる飲み薬です。血圧に関わる症状に影響が起こることから眼圧にも何かしらの影響があるのではないかと考え、緑内障を患っていても使用できるか気になる人も少なくないようです。緑内障は日本でも失明率の高い症状で、治療には眼圧のコントロールが必要となってくることから、血圧とは密接な関係にあります。先発医薬品であるバイアグラの添付文書にも眼圧に関する問題が記載されているため、影響があるのではないかと思われますが、眼圧には大きな影響はなく、緑内障患者にタダラフィルの使用は問題ないとされています。ただし、緑内障治療に使用する点眼薬の種類によっては併用できないものも存在します。タダラフィルは狭心症の治療薬となるニトログリセリンとは相性が悪く併用禁忌に指定されているため、点眼薬にニトログリセリンが含まれていた場合は併用禁忌にあたり処方されない可能性があります。まずは緑内障の治療をしているかかりつけの医師に相談して、使用できるかどうかを確認したほうが良いでしょう。