ED改善のため戦う男性

EDは程度によっては、そこまで支障がない場合もありますが、深刻な問題となり心身ともに疲弊してしまうこともあります。改善したいという気持ちをお持ちなら、早急な対応をして損はありません!

比較表を参考に、ED治療薬クエン酸シルディナフィル

ED治療薬を飲みたいけれど、種類がいくつかあって、どれが適切か分からないという場合は、医薬品の比較表を見てみましょう。
比較表を参照すれば、主なED治療薬であるバイアグラとシアリスの特徴が比べられます。

まずシアリスに関してです。シアリスの主成分はタダラフィルであり、一般的な治療薬よりも働きが続く期間が極めて長くなっています。
平均的な治療薬の場合、4時間から6時間程の薬効が得られますが、シアリスであれば一回の使用で24時間から36時間の働きが体験出来ます。

極めて長時間、中折れ防止の働きが得られるため、米国ではウイークエンドピルといったニックネームが付けられており、その俗称の通り、週末のベッドタイムを健康的に過ごせます。
一方でタダラフィルの薬効は表面化するまでに時間が掛かります。
服用後、最低でも2時間から3時間の待機が要求されますので、お薬を飲んだ後、即座にベッドインしてセックスを満喫したいカップルには少々不向きです。

続いてバイアグラです。バイアグラの主成分はクエン酸シルディナフィルになります。
こちらはタダラフィルのような持続感はありませんが、服用後数十分で男性機能の問題が治る即効性があります。
持続する時間は5時間30分が平均値となりますので、週末全体をカバーする事は出来ませんが、
いわゆる普通の男女のベッドタイムであれば、一夜丸ごとの中折れ防止効果が得られるはずです。
クエン酸シルディナフィルには男性のペニスを短時間で勃起させる強い促進効果がありますので、
準備の時間が節約出来る利点に加え、男性本人が元々持っていた亀頭の固さ、陰茎の太さ、ペニス全体のボリュームを確実に取り戻せる魅力が備わっています。